In praise of shadows 陰翳礼讃

各位:

=====================================

[展覧会のお知らせ]

In praise of shadows

陰翳礼讃


CHRISTOPH DAHLHAUSEN

ATSUO HUKUDA

クリストフ ダフハウゼン

福田篤夫

会期 2022年9月10日(土) ~ 10月23日(日)


会場 KUNSTVEREIN TRIER

   J U N G E K U N S T

   Unterstützen Sie den

   Kunstverein Trier Junge Kunst:

   Werden Sie Fördermitglied

   unter www.jetzt-kunst.de

   +49(0)651 97 63840

   kunstverein@junge-kunst-trier.de


=====================================



「In praise of shadows」

日本文学に少しの心あたりがあれば、国際的評価にある谷崎潤一郎の「In praise of shadows」がモチーフになっていることに気がつくだろう。

Christoph Dahlhausenが考える静寂な空間に佇む静かな作品群は、自然光と自ら光を発するような妖艶な作品によって展覧会が創出されていることを提唱している。

福田篤夫の銀箔のオブジェクトは、微妙な光を作品自らが集光することからその存在を明らかにする。あまりに儚い薄い和紙の危うさと、強靭な表面の緊張の狭間に不思議な日本美術の魅力を体験するはずだ。

Christoph Dahlhausenの蛍光管の冷たい中庸な光の作品が、自ら光を発しながら、だからこそ作品自らの存在を隠している。その実体の無いかのようなインスタレーションが硬質な鉄鋼やガラスの冷たさと相まって、空気の流動までも凍られているような微妙な雰囲気のなかに遭遇させられるだろう。

最先端の羨望が抱える最後端への恐怖と、普遍性への安全地帯からの一歩踏み出す勇気の揺らぐアーティストの背後の概念を、観者といっしょに体感する展覧会である。

展覧会詳細  

展覧会:In praise of shadows

    陰翳礼讃


    CHRISTOPH DAHLHAUSEN

    ATSUO HUKUDA

    クリストフ ダフハウゼン

    福田篤夫


会期: 2022年9月10日(土) ~ 10月23日(日)

内覧会:2022年9月10日(土) 午後4時〜7時   

会場: KUNSTVEREIN TRIER

    J U N G E K U N S T

    Unterstützen Sie den

    Kunstverein Trier Junge Kunst:

    Werden Sie Fördermitglied

    unter www.jetzt-kunst.de

    +49(0)651 97 63840

    kunstverein@junge-kunst-trier.de







閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示