AIS Gallery

Founded in Shibukawa City, Gunma Prefecture in 2007

【Ais 表】RINKO-KAKU [tea room] project 2022.jpg

​RINKO-KAKU [tea room] project 2022

The exhibition [ 100 x 150 ], which will be held concurrent as RINKO-KAKU [Tea Room] project 2022, is a collection and sale of small 100 x 150 mm works for the multiple collection created by 10 artists who have participated in the project from 2019. The artists have devised their works for the project and we hope that you will enjoy them. The exhibition will also include small works by 5 artists new to this year's RINKO-KAKU [Tea Room] project 2022.

SCROLL DOWN

​Art Institute Shibukawa

 アートインスティチュート渋川は現代美術を専門的に学び•実践する場として、2007年に美術予備校である田中アートプログラム内に併設されました。

 アーティストやキュレーターを目指す人を対象に、技術だけでなく思考力を養うためにレクチャーは行わずにトーキングのみの授業や、個展開催、展覧会の企画•運営、さらには教授である福田篤夫が主宰するCONCEPT SPACE(コンセプトスペース)に展覧会のために招いた海外のアーティストが、実際に特別講師として授業に参加しております。地方小都市にありながらインターナショナルでユニークな活動を進めています。

また、2008年からはエディンバラ芸術大学(eca)、マンチェスター美術大学(MMU)、デュッセルドルフ•クンストアカデミー

などと提携を結び、交換留学プログラムを進めています。

AIS 特別講師

アラン•ジョンストン(SCT)/エレーヌ•フェリオ•オオタニ(FRA)/大谷正英(JPN)/オリヴィエ•ルソー(FRA)/

カロリーヌ•モリュソン(FRA)/ゲロルド•ミラー(DEU)/シャンタル•ラゲ(FRA)/ダニエル•ゲティン(CHE)/ティルマン(ITA)/

トム•ベンソン(ENG)/ピョートル•サモイスキー(DEU)/フーブ•ファン•デル•ロー(NLD)/

マルティン•ゲルワーズ(DEU)/ミハル•シュコダ(CZE)/ロジャー•アックリング(ENG)/北野吉彦(JAN)/

カール•アンドレ(USA)/ジュリア•マルティン(DEU)/ミリアム•ウォルシュ(IRL)/デービット•コーネアン(END)/

マイケル•アッシャー(USA)/ヤン•マールテン•ボスキル(NLD)/諏訪敦(JPN)/ヤン•ファン•デル•プルフ(NLD)

マシュー•タイソン(FRA)/高山登(JAN)/カーリン•リンド(DNK)/アンドレアス•カール•シュルツェ(DEL)/

エリック•クルクシャンク(SCT)/ミハエル•グレーヴェ(DEU)/リチャード•ダン(AUS)/ジョン•ビーチ(USA)/

ドナルド•アークワーズ(SCT)/セシル•アンドリュ(JAN)/渡辺英司(JAN)/大谷泰子(JAN)/住友文彦(JAN)/

クリストフ•ダウハウゼン(DEU)/ペーター•ホルム(DNK)/シモン•モリス(AUS)/ゲルダ•メイセ(CHE)/白川昌男(JAN)/

マルティナ・クレイン(DEU)/レト•エミヒュ(CHE)/笹口数(JAN)/サボ•デジュ(HUN)/アーファード•フォルゴ(HUN)/

リンダ•カラーラ(ITA)/ヴィクトリア・クォローシ(AUS)/ピンター•ガボール(HUN)/鈴江栄治(JAN)/

ナディア•ゲルロイ(BEL)/柳健司(JAN)/西川勝人(JAN)/橋本夏夫(JAN)/ジェフ+エーリー•ルーカス(SCT)/

嶋田日出夫(JAN)/メイボン•尚子(SCT)/ゲルハルト•リヒター(DEU)

AIS gallery

2007年の設立と同時に開廊。

AISの展覧会だけでなく、国内外を問わずアーティストの展覧会を企画しています。鉄板で覆われた独特の黒い空間は、

その素材と半地下という立地条件がアーティストを刺激し、オリジナリティー​溢れる展覧会が開催されています。