• shuhei199431sh

シリーズ「芽の眼」No.5        佐野実咲 Red Detail

最終更新: 8月17日


各位:

 このたびAis(アートインスティチュート渋川)では、2014年から継続的に企画しているシリーズ「芽の眼」の第5回目の展覧会として「佐野実咲 Red Detail」を開催する運びとなりました。

 シリーズ「芽の眼」は、概ね20〜30歳の”若いアーティスト(芽”)が観る、新しい美術をいち早くピックアップすることで、”美術の未来形”を紹介しながら、荒削りでも若々しいアーティストの試みと表現の方法を広く紹介する展覧会です。

 佐野実咲は1999年群馬県みなかみ町出身の若干21歳のアーティストの卵です。佐野は、女子美術大学グラフィックデザイン学科の4年に在籍する現役美大生です。彼女はデザインから観る美術の在り方を模索し、新しく試みる「赤いボールペン」のみを使った”線描の集積”によって現れる”群馬と日本の森林原風景”を真摯に写し取る、地道な制作によって生まれる赤いドローイングを連作している稀有な存在でもあります。佐野自らの撮影やインターネット上の森林風景をセレクトしながら、自らの”血の色”に等価する意味で、”血”の色を模した真っ赤なボールペンを使った”Red Detail”の表現を繰り返し制作しています。この試みは、髪の毛=黒、皮膚=肌色、の着色材料によって風景から静物、人物などの表現へと展開する予定です。

 今回の展覧会は、100号の大作からSMサイズまでの「赤い世界」をインストールすることから「新型コロナウィスル感染症」の禍中のなかにあって明るい光の一端になれば幸いです。 皆様のご来場をお待ちしております。 尚、ご来場に際して「マスクの着用」をお願い申し上げます。

Ais

展覧会:シリーズ「芽の眼」No.5 佐野実咲 ー Red Detail ー  会期: 2021年8月7日(土)〜8月21日(土)     1:00pm〜6:00pm(会期無休/無料) 会場: Ais Gallery  (田中アートプログラム1階)     377-0008 群馬県渋川市渋川1763−12    (JR上越線渋川駅下車徒歩10分)

問合せ:

    Tel: 090-8582-0414

    Email:hukuda3323@yahoo.co.jp

    snm250923@docomo.ne.jp(佐野実咲)






40回の閲覧0件のコメント