40周年記念展 ハンス グロシュ ”SOFT OBJECT”

CONCEPT SPACE 1982〜2022

40th anniversary of activity start

HANS GROSCH

SOFT OBJECT

10,DES.2021 - 30,JAN.2022 13:00 - 17:00

CONCEPT SPACE

CONCEPT SPACE/R2

309-8,ISHIHARA,SHIBUKAWA,

GUNMA,377-0007,JAPAN

この度CONCEPT SPACEは、2022年活動開始から40周年を迎えます。


 CONCEPT SPACEは、周知のように古い長屋式アパートをそのまま使用した素朴で未完の展示空間です。そこに展示される国内外の優れた現代美術は、未完の空間を補うようにそこに佇み、多くの鑑賞者たちを魅了してきました。

”何も加えず何も省かない” 23回の来日個展によってCONCEPT SPACEの指針を示してくれたイギリスの美術家である故人ロジャー・アックリング氏のための展示スペースとして30数年機能してきたスペースでもあります。

活動開始からの40年や200回以上の企画展を回顧することより、未来を定義づけるために現代を見据えること、この繰り返しの40年のようにも思えます。時代が代わり時流が繰り返されても、美術の新鮮さと同時にいつも美しさの普遍性について考えて来たようにも思えます。


 40周年アニバーサリーの最初に登場するアーティストは、1993年に最初の来日個展を開催した、オーストリア・チロルに住む ハンス・グロシュ氏 の展覧会です。

カラーフィールドペインティング(色面絵画)とも言える黒色と深い群青をベースにした静かな絵画は、スイスの国境近いインスブルックの冬景色にも似ていて、日本の現代美術とは違った世界に誘います。

1998年、2002年の来日個展でも、CONCEPT SPACEのために制作した大作の発表など、新しい息吹のように新鮮な印象を残しました。

今回、おおよそ20年ぶりに開催する ハンス・グロシュ氏 の個展では、”SOFT OBJECT”のサブタイトルが示すとおり、有機ウレタンを使った”彫刻”を展示いたします。素材の特徴を導くシンプルな行為と最大限の視覚的なインパクトが面白いところです。新作7点から構成される一連の彫刻作品を是非ご覧ください。


尚、新型コロナウィルス感染症対策として、ご来場前のご予約と、ご来場時のマスクの着用をお願い申し上げます。

CONCEPT SPACE

CONCEPT SPACE/R2


 


展覧会 :  CONCEPT SPACE 1982〜2022        発足40周年記念企画No.1


タイトル:  40周年記念展 ハンス グロシュ ”SOFT OBJECT”



会期:    2021年12月10日(金)ー 2022年1月30日(土)

       13:00pmー17:00pm


       *ご高覧にはご来場前日までのご予約が必要です。

        下記E-mailまでご希望日時をご予約ください。

       *新型コロナウィルス感染症による閉廊や中止の場合もございます、

        ご理解ください。

       *ご来場にはマスクの着用をお願いいたします。



会場:    CONCEPT SPACE  CONCEPT SPACE/R2

       377-0007 群馬県渋川市石原309−8

      (JR渋川駅・徒歩約10分/高速道路:渋川伊香保インター下車渋川市街

       方面約10分)


       E-mail: hukuda3323@yahoo.co.jp

       Tel: +81(0)90-8582-0414

       Fax: +81(0)279-24-5252

       https://www.conceptspace.jp





閲覧数:42回0件のコメント