top of page

ウテ ザイフェルト 新作

UTE SEIFERT

NEW WORKS

11,MAY. - 25,MAY.  2024

AIS GALLERY

1763-12,SHIBUKAWA,SHIBUKAWA,

GUNMA,377-0008,JAPAN


各位:


ますますご清栄のこととお慶び申し上げます申し上げます。

この度Ais Galleyでは、ドイツ・ブレーメンを中心に欧州各国で精力的に展覧会を展開している「Ute seifert(ウテ ザイフェルト)」の新作個展を開催いたします。

ザイフェルトは、1956年ドイツ南部のラウフ/ペグニッツ出身で、ハンブルク大学で最先端のコンテンポラリーアートを修めました。彼女が制作する一連の作品は、私たちが生活を営む日常慣習の中で見出された些細な出来事や、捨てられてしまう物事に今一度目を向けることで、美術における持続可能性(SDG’s)について発信しています。


今回、Aisに展示する作品は、紙、キャンバスなどの”白い支持体”に白い絵の具を載せていくストイックな作業から、「作品はどのように作られるべきか」という原初的な制作動機が興味深く散見される平面作品数点が展示される予定です。その作品は”ロバート ライマン”の作品の表層の有り様にも似ていますが、ザイフェルト氏の重厚で厳格なナショナリティと相まって絵画の創生に導いているようです。一方、使用後の紅茶のティーバックから滲む自然な紅茶の色をそのまま紙に転写することによって新しい色彩の展開と、自然な紅茶色の褪色、変色を飲料の目的とは違ったアプローチで美術に昇華しています。捨てられるものの再生(SDG’s)が生み出すものは。。


群馬県内で初めての来日個展は、Ais Galleryの鉄板の壁とコンクリートの床にどのような新しい息吹を表現させるのか、とても楽しみなところです。

新しい環境によって生み出される美術の美しさをご堪能ください。

皆様お誘い合わせの上ご高覧いただきますようご案内申し上げます。

尚、ご高覧に際し、事前のご予約は必要ございません。


Ais



海外アーティストシリーズ

Ais No.52. (No.226)


ウテ ザイフェルト


新作



2024年5月11日(土)ー 5月25日(土)


13:00〜18:00(毎週金・土・日/無料)

*ご予約の必要はありません。


オープニンング:5月11日(土)午後4時〜5時半

        ザイフェルト氏同席の上、軽食をご用意いたします。


Ais Gallery

377-0008

群馬県渋川市渋川1763−12

(JR渋川駅下車徒歩約10分・渋川市役所真北・田中アートプログラム1F 赤い階段 奥)

Tel: 090-8582-0414 (福田)


特記:


この展覧会は、2024年1月1日に起こった能登半島地震のチャリティーとして「能登半島地震復興支援プロジェクト」として機能します。

このプロジェクトで得られた収益は災害孤児への奨学金として寄付されます。

皆様の温かいご協力をお願いいたします。


後援:田中アートプログラム

   KMO co,lid





閲覧数:39回0件のコメント

Komentáře


bottom of page